顔 ぶつぶつ 原因

おでこや頬など顔に出来る、小さいぶつぶつの原因は使っているファンデのせいかも

顔にできた無数の小さい顔のぶつぶつ
かゆみもなければ、痛くもない。色も赤くもなく、肌色のまま。

 

肌トラブルの代表的なものとして、ニキビがありますが、ニキビとはちょっと違う感じの吹き出物。
ニキビ用のケアをしても全く治らない場合は、違う理由でこの顔の痛くないブツブツができています。

 

おでこなどに出来る顔のぶつぶつの原因は?

 

使っているファンデーションに含まれるある成分が原因かもしれません。

 

特にリキッドファンデーションを使っている人は要注意です。

 

ファンデーションに含まれている成分の中で、合成ポリマー、シリコンと呼ばれているものがあります。
成分名としては、ジメチコンが有名です。

 

この合成ポリマー・シリコンですが、化粧品には使用感が良くなる・落ちにくいなどの理由で、配合している化粧品メーカーも多くあります。
ファンデーションの中にもよく含まれている成分です。

 

無添加のファンデーションなどにも合成ポリマーは含まれている

 

合成ポリマーはコーティングで肌を滑らかに見せるなど、化粧品の機能を高めるために含まれていますし、刺激性のあるものではないので、敏感肌用の肌に優しいメーカーのファンデーション・無添加のファンデーションなどにも含まれている場合もあります。

 

 

しかし毛穴を塞いでしまうという性質があります。

 

毛穴をふさいでしまうということは、汗や皮脂の排泄を阻害することになり、顔のおでこや頬、生え際などに無数の小さなブツブツができます。

 

また、落ちにくい性質もありますので、洗顔・クレンジングでは落としきれていない場合もあります。

 

顔のぶつぶつを治すには

 

これら合成ポリマーが原因で顔にブツブツができている場合は、合成ポリマーの入っていないファンデーションを使う事で自然に改善されます。

 

 

化粧品の中に含まれている代表的な合成ポリマーの成分名は、以下の通りです。

 

ジメチコン、トリメチコンなどのメチコン系、シロキシケイサン、シロキサンが代表的なシリコン系ポリマー、カルボマーK、、アルリル酸、メタクリル酸、セルロース、加水分解コラーゲンなど

 

このような合成ポリマーを含まず、また合成界面活性剤や防腐剤、油分も含まないファンデーションは、肌に刺激を与えず、敏感肌の人でも使うことができます。

 


→各社ミネラルファンデーションの成分比較はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔のぶつぶつ、顔に出来た小さいプツプツの原因はファンデーションに含まれるジメチコンなどのシリコン成分かもしれません。ニキビとは違う小さいぶつぶつが顔にたくさんあると、光の反射などでもよく目立つし、手触りも悪くて気持ち悪いですよね。化粧をして綺麗にするのにブツブツが出来てしまっては意味がありません。かゆみや炎症なども起こっていない顔のぶつぶつならファンデーションに含まれる化学物質をまず見直す事で改善される場合があります。シリコン不使用で、肌に優しい成分で構成されているファンデーションを選びましょう。